冷たくなった天ぷらを月夜にかざす

「霧」のこと好きかな?嫌いかな?さまざま感じ方があるかもしれないけど、さほど悪くはない気がする、「ハイボール」って。そう感じたりしない?
マカロン
ナポレオン
HOME

雲の無い土曜の日没に昔を懐かしむ

友人とお昼時に会う約束していた。
天神の駅の待ち合わせスポットになっている巨大なテレビの前。
そこで、少しばかり遅くなるとメールがきた。
この場所は合流場所なので、待っている人もどんどんどこかへいってしまう。
mp3で音楽を聴きながら、景色を見ていた。
それでもすることがないのでたまに行くカフェに入って、ジンジャーエールを飲んでいた。
それから、友達が遅くなってごめんね!と言いながらきてくれた。
お昼どうする?と聞くと、パスタがいいかもと言った。
色々調べてみたけれど、入りたい店を探しきれなかった。

曇っている水曜の午後はこっそりと
今日の新聞に、日本人女性の眉の移り変わりをテーマにした、面白い解説が書かれていた。
真相を知ると、次第に色香まで感じてくるので不思議だ。
少しばかり、不気味にも感じる場合もあるが、江戸の頃は結婚している女性の証だという。
なるほど、と思えば、急に色香まで感じてくるので面白い。

のめり込んで話す君と冷たい肉まん

今年は、海水浴に行っていないが、家族でとっても行きたい。
まだ、自分の子供が小さいので、波打ち際で遊ばせる程度でありながら、想像するけれどおもしろがってくれるだろう。
とはいえ、子供は、パンパースを着用しているから、周りの人の事を考えたら海に入れない方がいいかもしれない。
遊泳用のオムツもあることはあるが、嫌な人もいて問題になっているらしいので。

目を閉じて踊る先生とオレ
田舎に住んでいたら、インターネットでものが手軽に購入できるようになったのが、とっても便利だ。
その理由は、まともな本屋が市内に2軒しかなく、品ぞろえもひどいから、購入したい小説も買えないからだ。
取り寄せるよりネットで買う方が手間がかからない。
だって、本屋に行くだけで原チャで30分以上かかるからものすごくめんどうだ。
ネットショップに慣れたら、本以外もインターネットで手に入れるようになった。
なんでもオンラインショップで手に入れるようになった。
電化製品は、ネットのほうが絶対に安価で、型番商品は確実にネット購入だ。
けれど、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

ノリノリで踊る先生とファミレス

業務で身に着けるジャケットを買いに向かった。
コムサでモード等フォーマルなショップもいいな〜と悩んだけれどギャルショップも悪くないと思う。
華やかで活発な女物の服屋でピタッとしたファッションが多い。
値段は店によって差が出るが、全体的にお手頃。
中で、製品を探していたが、小さめの物ばかり置かれていた。
着てみると、ちょっとはお洒落に見える気もする。
なかなか素敵なスーツ選びができて、すごくうれしかった。

風の無い日曜の晩はゆっくりと
恐怖はたくさんあるけれど、海が怖くて仕方ない。
しかも、沖縄やオーストラリアなどの淡い水色の海ではない。
もっと上を行くのが、しまなみ海峡などの黒々とした海だ。
ついつい、どこを見ても海、なんて状況を想像してしまう。
気分だけ経験したかったら、open water というシネマがオススメ。
ダイビングで海上に置いてけぼりの夫婦の、会話のみで展開していく。
どう考えても、私には怖い内容だ。
本当に起きてもおかしくない事なので、ドキドキ感はたっぷり味わえる。

雪の降る月曜の晩はゆっくりと

少し前の夏、冷房の効いた部屋の中で冷たい飲み物をしょっちゅう摂取していた。
私は暑いと熱中症にかかっていたので、水分を取り入れることが大事だと思ったからだ。
冷えた部屋で、薄着、そして炭酸飲料にカルピスで体まで冷やした。
だから、快適だと思い込んでいた夏。
だけど、やってきた冬の時期、前の年の冬よりもかなり震えを感じることが多くなった。
外に出る仕事内容が多かったこともあるが、体が冷えすぎてコンビニへすら出れないという状況。
なので、おそらく、真夏の生活は冬の冷え性対策にもつながると思う。
たくさん栄養を摂取し、偏りの少ない生活を送るのが懸命だと思う。

寒い平日の夕方はお菓子作り
山梨の甲府はフルーツ王国と言われているほどフルーツの栽培が行われている。
日本では珍しい海のない県で八ヶ岳などの山々に囲まれている。
それにより、漁業もできなければ、米の栽培もまったく盛んではない。
なので、山梨県をまとめていたあの柳沢吉保が果物つくりをすすめたのだ。
江戸よりも名産が欲しかったんだと思う。
大きな盆地の、水はけのよさと、山国ならではの昼夜の温度の差は甘い果物を実らせる。

息絶え絶えで踊る彼と穴のあいた靴下

スタートさせたら、ものにするまでに時間を要するものが、世間には多く存在している。
私は、外国語だろうとみている。
実は、韓国語だけはまれに、私たちが話す日本語と語順が同じ、SVOで、なんと音が似ているので、わりと習得が早いとか。
昔、韓国語を特訓していた友達の明日香ちゃんは、今から始めても早く身に付きやすいのでお勧めだよとのこと。
なんとなくテキスト買ってみようかな・・・と思ったけれど、どう考えてもハングル文字は記号にしか見えない。

風の強い大安の夜明けに友人と
随分久しぶりの出張の日、初めて業務で同行したAさんは、がっしりとした大先輩だ。
一番初めに会話をして以降厳しそうで、プラーベートな会話は少ししかしたことがなかった。
先日、ふとAさんの袖をまくったうでを拝見してびっくりした!
大粒のパワーストーンブレスが10個以上つけられていたから。
ついつい、天然石好きなんですね!と話しかけてしまった。くらい。
するとAさんは得意げで、想像とはうらはらにやさしい顔で、種類別の天然石の名前紹介してくれた。

道

Copyright (C) 2015 冷たくなった天ぷらを月夜にかざす All Rights Reserved.