冷たくなった天ぷらを月夜にかざす

アナタが思っている「兄ちゃん」と、みんなが考える「天ぷら」は、もしかしたらまったく違うのかもしれない。そうやって考えてみると、なんだか面白いね。
マカロン
ナポレオン
HOME

寒い木曜の昼は微笑んで

セミもおとなしくなった夏の日の夜。
少年は縁側に座り、西瓜を食べていた。
かじっては西瓜のタネを庭に向かって吐いていると、ときには種がうまく飛ばずに、自分の服に落ちる時もあった。
傍に置いた蚊取り線香の香りと、風の無い蒸し返す夜、それとスイカの味。
少年はそんな事を堪能しつつ、この夏これから何をして遊ぼうか、と考えていた。

寒い土曜の明け方は座ったままで
このごろ、お腹周りのぜい肉を増やさない様にと考え腹筋をしている。
2歳の娘を自らの足元にしがみつかせて回数を数えながら筋トレを行っていたら、小さな子供との遊びにもなって、しゃべりだしの子供も数字を学ぶし、俺の横腹の脂肪も減少するし、一挙両得だとばかり思っていたら、始めは、真似して数を言っていた小さな娘も飽きてしまった。

ノリノリでダンスする家族と観光地

理由があって必要性のある太い竹を周期的にいただけるようになって、恩に着るのだが、しかし、モウソウダケが場所をとっていてもっとたくさん運び出してほしい土地管理者は、私たちの必要量よりモウソウダケを持って運び帰らせようとしてくるので面倒だ。
そこらじゅういての竹を運んで戻っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、竹が困ってしょうがないらしく、持って行ってくれとしきりに求められる。
こちらサイドもいるものをいただいているので、強く言われたらしょうがないので、あまりは処分するしかない。

控え目に口笛を吹く彼と濡れたTシャツ
普通、家で個人的に行えるような業務をして、繁忙期に誘いがあると外に仕事に出る。
その稀にだけど、最強にかったるく感じてしまう。
この際辞めてしまおうとか。
参加すれば頑張るけれど、多くのメンバーに囲まれて、プロジェクトで仕事をこなすのは難題だ。
そう友人に持ちかけると、気持ちは分からなくない、などクスクス笑っていた。

風の強い大安の夜明けにこっそりと

此の程まで全然知らなかったが、プール用オムツなるものがあるらしい。
都市部では、水遊び用オムツ着用で入れる所と入れない所があって違うらしい。
確かに、他人からしたら、はみでないオムツでも大便など入っているオムツで水に入られたら、それはそれはいやだろう。
だけど、しかし、親としては、プールにいれてあげたいと思うし。
しかし、逆の立場だったら気分が不快だ。

じめじめした火曜の夜は食事を
明日香は、高校を卒業して一番に仲良しになった親友だ。
明日香ちゃんの長所は、たいていの事は見逃すし、小さなことは、気にもしていないところ。
私が仲良くなろうと言ってきたようだが、覚えていないけれど、そんな気がする。
遊びに行くと、問題はシンプルになるので、とてもほっとする。
細身でスキニーなのに夜、おなかがすいてファミレスでステーキを注文しに行ったりするらしい。

笑顔で自転車をこぐ先生と濡れたTシャツ

今日の体育はポートボールだった。
少年は、ポートボールは得意ではなかったので、つまらなそうに運動着に着替えていた。
今日はきっと、運動神経バツグンのケンイチ君の活躍が目だつんだろう。
今日はおそらく、球技の得意なケンイチ君ばかり注目を集めることになるんだろう。
そうなると、少年の愛しいフーコちゃんも、ケンイチ君のすごい所を見ることになるのだろう。
少年はフーコちゃんをチラチラ見ながら、体育の場へと小走りで出て行った。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君じゃなくて、少年のことを何度もチラチラ見ていたことを、少年は気がつかなかった。

そよ風の吹く月曜の早朝にビールを
夏休みも半分ほど過ぎた頃の夕方。
「缶ケリ」で鬼役をしている少年は、ものすごくお腹がペコペコだった。
捕まえても捕まえても、カンを蹴られて捕虜が脱走するので、もはやこのゲームは終わらないんじゃないかとガックリきていた。
クタクタにつかれて家まで戻ると、扉を開ける前に、今日の夕飯が判明した。
とてもうまそうなカレーの匂いに、少年は疲れがふっとんだ。

息絶え絶えで吠えるあいつと観光地

スイーツがとっても好きで、洋菓子や和菓子を自分でつくるけれど、子供が色々わかる年になって作るお菓子が気を付けなければならなくなった。
私たち夫婦がめっちゃ喜んで食べていたら、子供がいっしょに食べたがることは当然だから子供も食べられるケーキを自分でつくる。
自分は、ガトーショコラがめちゃめちゃ好きだったけれど、娘にはチョコ系などは小さなうちは食べさせたくないのでつくるのを控えている。
ニンジンやかぼちゃをいれた蒸しケーキが健康にもいいので、砂糖とバターを控えめにつくる。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、ものすごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使って焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

陽の見えない水曜の晩に椅子に座る
見とれるくらい美人さんに出くわしたことがありますか?
過去に一回だけ見かけました。
バスの中で同い年くらいの女性。
同性の自分ですが、ドキドキしてしまいました。
どれだけケアをしているか、という本人の努力もあると思います。
だけど、内面からにじみ出るオーラは多分ありますよね。
なかなか魅力的な方が多くいるんだなーと感じました。

道

Copyright (C) 2015 冷たくなった天ぷらを月夜にかざす All Rights Reserved.